SFA導入で業務効率化

営業支援システムSFAは、業務効率を向上させるためには欠かせない物です。一昔前の営業は、熟練の経営者の経験と勘によって行われていました。しかし、現在では市場の動向を論理的に分析し、顧客のニーズに沿った経営を行うと言った風に変わってきました。つまり、営業をするうえで情報がかなり重要な物になってくると言うことです。SFAは情報収集や情報伝達において必須になります。

SFA導入のメリットは、営業に関するありとあらゆる情報を共有できるようになることです。例えば外部企業に商談の打ち合わせに行ったとして、本来であれば戻ってから打ち合わせの報告をするのですが、SFAを導入していれば携帯電話から書き込むだけで報告が完了します。このように情報伝達速度をかなり早められるため、業務効率化に繋がります。

最近のSFAは多機能になっており、さらに利便性が増しています。導入するとなったら多機能の物を選ぶ人が多いでしょう。しかし、多機能ゆえに不要になる機能も少なからずあります。コストの面から見ても不要な機能が多い物は避けなければなりません。導入の前に本当に自分たちに向いている物であるのかをよく確かめましょう。それが失敗しないコツです。