ネクストSFA

ネクストSFAの勤怠管理を使うメリット

クラウド型営業支援ツール ネクストSFA どこの会社でも従業員がいると勤怠管理は欠かせません。しかし、少人数の会社ではそこまで手間ではないものの、大人数の企業では時間と経費が掛かってしまいます。それを改善するのがネクストSFAが提供している勤怠管理です。

特徴の一つに、営業支援システムと勤怠管理のどちらもサービスを提供しているため、管理容易になります。例えば、営業では取引先までの交通費などがあります。その情報も交通系ICカードで読み取り精算ができます。

そして、営業支援システムでは営業活動をサポートするシステムとして、顧客管理から営業日報や案件管理などが行えます。そして、クラウド型なので外出先からもアクセスができて、顧客情報を調べたり報告もできます。そして、ほかの営業マンとの連携も図れるため、円滑に活動を進めていくことができます。

クチコミ情報

  • 27歳
  • 男性

ネクストSFAを利用する以前にも営業支援ソフトが営業部内で導入されたことがありました。しかしその際には、ソフトを利用することに手間を取られて、営業成績の向上には繋がりませんでした。私の場合はむしろ利用する以前よりも売り上げが下がってしまうという結果になってしまいましたので、ネクストSFAが導入されることになった時も懐疑的に思っていました。

しかし実際にネクストSFAを利用してみると、操作が単純で分かりやすいことに驚きました。またやるべきことが一目で理解ができる構成になっていたので、利用することに前向きになれました。営業支援ソフトは上手く利用することで、顧客管理や顧客分析などをすることが出来るので、売上を上げるために大きな役割を果たしてくれます。それが実感できるようになったのは、ネクストSFAを利用するようになったからです。

実際に私がネクストSFAを利用するようになってからは、利用する以前と比べると売上が2倍程度増えている月もあります。平均しても5割程度は売上を伸ばすことができていますので、ネクストSFAを上手く利用することは、営業職としての私の価値を引き上げてくれています。ネクストSFAに出会えて本当に良かったと実感しています。


  • 43歳
  • 男性

ネクストSFAを利用する以前は、営業職であるならば足を使って顧客を管理するものだと思っていました。それは諸先輩方からも教えられてきたことでしたが、自分自身の経験でも、あくまでお客様と直接会って話したことは、自分自身の頭で覚えておくのが当たり前と思っていました。今考えると、大切なことでも記憶からは抜けることもありますので、非効率であったと思います。

しかしネクストSFAを利用するようになってからは、その考え方は古かったと考えるようになりました。顧客管理をする上で必要なスケジュールや顧客情報を最低限入力することで、一目見て理解ができる営業支援ツールを一度使ってみれば、今までのやり方がいかに非効率であったかを痛感させられました。しかし、言い換えるとネクストSFAを利用することで仕事を効率は非常に向上しました。

顧客管理ができると言う事は、お客様からの覚えもよくなると言う事に直結します。何気ないことを話していても、お客様の情報を掴んだ上で会話するのとしないのとでは、まったく成果が違ってきます。ネクストSFAはクラウドで運用させているので、外出先でも簡単に接続して利用することが出来る点も、使い勝手が良いと実感しています。